蓄膿症の症状と治療法について:蓄膿症の症状と治療方法

「蓄膿症の症状と治療法について」の記事一覧

「蓄膿症の症状と治療方法」の「蓄膿症の症状と治療法について」のカテゴリ記事リストです。

臭鼻症について

鼻には蓄膿症、肥厚性鼻炎などの様々な病気がありますが、大抵のものはそれは自分自身にのみ影響や..

臭鼻症についての全文を読む

蓄膿症にならないためには

鼻の粘膜が細菌やウイルス、花粉、ハウスダストなどによって炎症を起こし鼻腔内に膿をため てしまう..

蓄膿症にならないためにはの全文を読む

治療方法(点鼻薬と内視鏡手術)

蓄膿症とは副鼻腔に炎症が起こる病気で、正式には慢性副鼻腔炎といいます。 この病気の主な..

治療方法(点鼻薬と内視鏡手術)の全文を読む

蓄膿症になる原因

蓄膿症とは慢性の副鼻腔炎のことで、鼻の副鼻腔が炎症を起こす病気のことです。 この病気にかか..

蓄膿症になる原因の全文を読む

蓄膿症の症状

蓄膿症とは、慢性の副鼻腔炎の俗称であり、副鼻腔に炎症が起こる病気です。 これは風邪など..

蓄膿症の症状の全文を読む

私が始めて蓄膿症にかかったのは子供の頃で、小学生3年生の時でした。

小学校の体育のプールの前に、身体検査を受けるのですが、そこで鼻の病気だと診察され、調べてみたら蓄膿症だったんです。

幼いながらも、その際の治療の時は大変でした。わざわざ、隣の県の名医と言われる病院にまで行き、治療をしてもらったんです。

病院の先生に鼻に棒のようなものを入れられたとたん・・・鼻から洗面器いっぱいに膿が流れ出し、「うわ〜、こんなに溜まってたんだ」とビックリでした。

治療時は、本当に痛かったのを記憶していますが、鼻のつっかえは取れ、鼻どおりスムーズになりましたね。

ですが、あの時から20余年、大人になってから、人間ドッグで蓄膿炎が再発した事が発覚し、現在も治療中だったりします(--;