アレルギー性鼻炎とハウスダストの関係性:蓄膿症の症状と治療方法

アレルギー性鼻炎とハウスダストの関係性

アレルギー性鼻炎とは、鼻におけるアレルギー疾患全般を指したものであり、病気ではなく 人間の体質です。(花粉症、肥厚性鼻炎などの症状もこれに含まれる)現在日本人の10人に 一人はこの体質を持っているといわれています。

そして、このアレルギー性鼻炎となる原因には、ハウスダストが大きく関係しています。今回は、アレルギー性鼻炎とハウスダストとの関係性について書いていこうと思います。


アレルギー性鼻炎の原因となる抗原(アレルゲン)には、花粉やカビというものもありますが、 一番の原因となるものはやはりハウスダストです。

ハウスダストは花粉と違って季節を問わずどんな環境でも発生するものなので、私達にとっては大変脅威なものです。ハウスダストには塵やほこりだけでなく、ペットの毛や羽毛、ダニの死骸なども含まれ、とくにこのダニの死骸が一番重要な、軽快すべきアレルゲンだと言われています。

ダニアレルギーの人は他のアレルゲンでアレルギーとなってしまった人に比べて、くしゃみや鼻水が酷いといわれています。 また、目のかゆみや涙、頭痛、嗅覚障害なども引き起こすので、とても厄介です。ダニによるアレルギー性鼻炎を、特別に「ダニアレルギー」と呼んでいます。


このような、(ダニも含む)様々な抗原から身を守るためには、私達は一体どんなことをすればよいのでしょうか。

まず、最も基本的で効果的、かつ一番大切なことは部屋の掃除をしっかりとすることです。 これだけでほとんどのアレルゲンを防ぐことができます。

あと、ダニ対策としては、布団を定期的に日干しすること、布団の素材は木綿などのダニの繁殖しにくいもの を選ぶことなどが大切です。

もし自分がアレルギー性鼻炎に当てはまる、という人がいたら、 これらの対策を早めに行なってくださいね。

その他鼻の病気

今すぐ実践可能!自分で出来る3分間蓄膿症改善術を公開中!

すべての人に共通して言えることですが、この方法を忠実に実践して頂ければ自然と蓄膿症は改善されていきます。

早ければ3日で遅くても数週間程度で効果を実感いただけると思います。( 蓄膿症で苦しんでいる方へ贈る〜フジイ式蓄膿改善術より本文抜粋)

今すぐ実践可能!自分で出来る3分間蓄膿症改善術を公開中!

すべての人に共通して言えることですが、この方法を忠実に実践して頂ければ自然と蓄膿症は改善されていきます。

早ければ3日で遅くても数週間程度で効果を実感いただけると思います。( 蓄膿症で苦しんでいる方へ贈る〜フジイ式蓄膿改善術より本文抜粋)

私が始めて蓄膿症にかかったのは子供の頃で、小学生3年生の時でした。

小学校の体育のプールの前に、身体検査を受けるのですが、そこで鼻の病気だと診察され、調べてみたら蓄膿症だったんです。

幼いながらも、その際の治療の時は大変でした。わざわざ、隣の県の名医と言われる病院にまで行き、治療をしてもらったんです。

病院の先生に鼻に棒のようなものを入れられたとたん・・・鼻から洗面器いっぱいに膿が流れ出し、「うわ〜、こんなに溜まってたんだ」とビックリでした。

治療時は、本当に痛かったのを記憶していますが、鼻のつっかえは取れ、鼻どおりスムーズになりましたね。

ですが、あの時から20余年、大人になってから、人間ドッグで蓄膿炎が再発した事が発覚し、現在も治療中だったりします(--;