花粉症の治療法について:蓄膿症の症状と治療方法

花粉症の治療法について

現在花粉症で悩んでいる人にとっては、「花粉症対策」よりは「花粉症治療法」について知りたいと思っている人のほうが多いかもしれません。今回は治療法に関して記事を書いてい こうと思います。


花粉症は肥厚性鼻炎や蓄膿症などと同じアレルギー性の鼻炎なので、完治するまでにはか なり時間がかかります。


しかし、これは決して治らない病気というわけではないので、根気よくこれと戦っていきましょう。具体的な治療方法としては、内服薬の使用減感作療法の二種類があります。

まず内服薬の方ですが、これにはくしゃみや鼻水などの花粉症の症状をおこす原因となる物質「ヒスタミン」の効果を抑える物質が含まれています。

これには花粉症の症状を和らげるだけではなく、徐々に治療していく効果もあるので花粉症の人にとっては必須アイテムの一つだと言えるでしょう。

しかし、これは症状を和らげることはできても完全に取り除くことはできないので、一度薬の使用をやめてしまうとまた元の病状に逆戻りです。ですが、限りなく完治している状態にすることができるので、とても効果的な治療法である言えるでしょう。


一方、減感作療法と呼ばれる治療法ですが、これは花粉の成分を注射によって体内に送り込み、強制的にその花粉に対する耐性をつけさせる治療方法です。

これも効果が出るまでに時間がかかりますが、それでも時間は3、4年と薬を飲むより短く、手っ取り早いです。

しかも減感作療法は花粉症の根本から治すことができる唯一の治療法なので、そのうち薬もマスクも無しで 外出することができるようになるでしょう。


今医学界ではこの治療法をさらに正確なものにするべく様々な研究がなされているので、今後の発展に私達も期待しましょう。

花粉症について

今すぐ実践可能!自分で出来る3分間蓄膿症改善術を公開中!

すべての人に共通して言えることですが、この方法を忠実に実践して頂ければ自然と蓄膿症は改善されていきます。

早ければ3日で遅くても数週間程度で効果を実感いただけると思います。( 蓄膿症で苦しんでいる方へ贈る〜フジイ式蓄膿改善術より本文抜粋)

今すぐ実践可能!自分で出来る3分間蓄膿症改善術を公開中!

すべての人に共通して言えることですが、この方法を忠実に実践して頂ければ自然と蓄膿症は改善されていきます。

早ければ3日で遅くても数週間程度で効果を実感いただけると思います。( 蓄膿症で苦しんでいる方へ贈る〜フジイ式蓄膿改善術より本文抜粋)

私が始めて蓄膿症にかかったのは子供の頃で、小学生3年生の時でした。

小学校の体育のプールの前に、身体検査を受けるのですが、そこで鼻の病気だと診察され、調べてみたら蓄膿症だったんです。

幼いながらも、その際の治療の時は大変でした。わざわざ、隣の県の名医と言われる病院にまで行き、治療をしてもらったんです。

病院の先生に鼻に棒のようなものを入れられたとたん・・・鼻から洗面器いっぱいに膿が流れ出し、「うわ〜、こんなに溜まってたんだ」とビックリでした。

治療時は、本当に痛かったのを記憶していますが、鼻のつっかえは取れ、鼻どおりスムーズになりましたね。

ですが、あの時から20余年、大人になってから、人間ドッグで蓄膿炎が再発した事が発覚し、現在も治療中だったりします(--;