アレルギー性鼻炎の症状について:蓄膿症の症状と治療方法

アレルギー性鼻炎の症状について

アレルギー性鼻炎とは、ハウスダストや花粉、カビなどが原因で鼻に炎症を起こしてしまう体質のことで、花粉症や肥厚性鼻炎もこの症状に含まれます。

では、これにかかってしまうと具体的にはどのような症状が出てしまうのか、について今から書いていこうと思います。


アレルギー性鼻炎の代表的症状の一つとして、発作性再発性のくしゃみが挙げられます。

これは体にハウスダストなどの原因物質が入るのを防ごうとするために起こる体の防衛反応の一つなのですが、このくしゃみのせいで辛い思いをしなくてはいけないというのはとても皮肉なものだと私は感じます。

他の症状として鼻水の大量分泌というものがあります。

鼻水が出るということも体の防衛反応のひとつで、鼻やのどに付着した細菌を流し落とすためには本当に大切な体の機能の一つなのですが、アレルギー性鼻炎の人にとってはこれも地獄のような苦しみになってしまいます。

ちなみに、鼻を強くかみすぎると中耳炎になってしまう可能性があるので注意が必要です。


そして一番厄介な症状は、アレルギーによって鼻の粘膜が腫れ上がってしまうことによる鼻閉です。

これになってしまうと呼吸をすることがとても困難になり、もし薬で腫れが引かない場合などには最悪手術も考えなくてはならなくなります。

手術方法としては、鼻の周囲に局地的に麻酔をかけ、メスやレーザーで腫れ上がった粘膜部を切除する手術、凍結させて粘膜を変性させる手術などがとられます。


私も鼻の手術を経験したのでわかるのですが、鼻の手術というものは手術後から退院するまでに本当に地獄のような日々を味わうことになります。私のよう目にあわないようにするためにも、鼻炎対策や症状軽減療法はこまめに行なってくださいね。

その他鼻の病気

今すぐ実践可能!自分で出来る3分間蓄膿症改善術を公開中!

すべての人に共通して言えることですが、この方法を忠実に実践して頂ければ自然と蓄膿症は改善されていきます。

早ければ3日で遅くても数週間程度で効果を実感いただけると思います。( 蓄膿症で苦しんでいる方へ贈る〜フジイ式蓄膿改善術より本文抜粋)

今すぐ実践可能!自分で出来る3分間蓄膿症改善術を公開中!

すべての人に共通して言えることですが、この方法を忠実に実践して頂ければ自然と蓄膿症は改善されていきます。

早ければ3日で遅くても数週間程度で効果を実感いただけると思います。( 蓄膿症で苦しんでいる方へ贈る〜フジイ式蓄膿改善術より本文抜粋)

私が始めて蓄膿症にかかったのは子供の頃で、小学生3年生の時でした。

小学校の体育のプールの前に、身体検査を受けるのですが、そこで鼻の病気だと診察され、調べてみたら蓄膿症だったんです。

幼いながらも、その際の治療の時は大変でした。わざわざ、隣の県の名医と言われる病院にまで行き、治療をしてもらったんです。

病院の先生に鼻に棒のようなものを入れられたとたん・・・鼻から洗面器いっぱいに膿が流れ出し、「うわ〜、こんなに溜まってたんだ」とビックリでした。

治療時は、本当に痛かったのを記憶していますが、鼻のつっかえは取れ、鼻どおりスムーズになりましたね。

ですが、あの時から20余年、大人になってから、人間ドッグで蓄膿炎が再発した事が発覚し、現在も治療中だったりします(--;