花粉症の症状:蓄膿症の症状と治療方法

花粉症の症状

花粉症の症状は、鼻詰まり、鼻水、くしゃみ、目のかゆみ(花粉症の4大症状)だけではあり ません。他にも体の様々な部分にその症状は表れます。

今回はそのことについて語っていこうと思います。


まず症状の一つとしては、吐き気というものがあります。これは、人間の呼吸器官に花粉が入り込み異常をきたすことでそれと関係の強い消化器官にも影響を与えるために起こるものです。

例えば胃の粘膜が炎症を起こして胃潰瘍になったり、胃酸の分泌量が必要以上に増えてしまうことによる、花粉症の二次的症状の一つです。

このようなことにならないためにも、やはりマスクの着用は非常に重要で効果的な花粉症対策であると言えるでしょう。


他にも気をつけなければならない症状を挙げるとするなら、発熱症状が出る場合があることです。

これは頭痛や頭重感と共に表れる症状なので、非常に辛いものです。しかも、鼻水や鼻詰まり感は普通の風邪とは比べ物にならない位酷いものなので、毎年この季節に必ず体調を壊してしまう、という人はとても大変だと思います。

実は私も昔はこの症状の経験者で、私がまだ中学生の頃はスギ花粉の季節になると毎年熱を出して学校を休んできました。今は そんなことは全くないので、体の成長と共に免疫でもついたのかな、と思っています。


後気になる症状は、顔にむくみができてしまうことですね。男性の方は気にしないかも知れま せんが女性の方にとっては顔のむくみというのは結構気になるものなのではないでしょうか。

これは、花粉症による炎症のために血管外に白血球が進出したり結晶水が細胞間質にあふれてしまうことによって起こることです。これによって体調を悪くすることはほとんどありませんが、気になる人は少し注意してみてください。


最後に、肥厚性鼻炎という病気になってしまう危険性について話しておこうと思います。

これは、鼻詰まりを解消するために市販の点鼻薬を使用することでその副作用で発生する病気です。

このような病気にかからないためにも、花粉症対策に薬を購入するときには、医師の方としっかり相談して適切な薬選びをしてくださいね。

花粉症について

今すぐ実践可能!自分で出来る3分間蓄膿症改善術を公開中!

すべての人に共通して言えることですが、この方法を忠実に実践して頂ければ自然と蓄膿症は改善されていきます。

早ければ3日で遅くても数週間程度で効果を実感いただけると思います。( 蓄膿症で苦しんでいる方へ贈る〜フジイ式蓄膿改善術より本文抜粋)

今すぐ実践可能!自分で出来る3分間蓄膿症改善術を公開中!

すべての人に共通して言えることですが、この方法を忠実に実践して頂ければ自然と蓄膿症は改善されていきます。

早ければ3日で遅くても数週間程度で効果を実感いただけると思います。( 蓄膿症で苦しんでいる方へ贈る〜フジイ式蓄膿改善術より本文抜粋)

私が始めて蓄膿症にかかったのは子供の頃で、小学生3年生の時でした。

小学校の体育のプールの前に、身体検査を受けるのですが、そこで鼻の病気だと診察され、調べてみたら蓄膿症だったんです。

幼いながらも、その際の治療の時は大変でした。わざわざ、隣の県の名医と言われる病院にまで行き、治療をしてもらったんです。

病院の先生に鼻に棒のようなものを入れられたとたん・・・鼻から洗面器いっぱいに膿が流れ出し、「うわ〜、こんなに溜まってたんだ」とビックリでした。

治療時は、本当に痛かったのを記憶していますが、鼻のつっかえは取れ、鼻どおりスムーズになりましたね。

ですが、あの時から20余年、大人になってから、人間ドッグで蓄膿炎が再発した事が発覚し、現在も治療中だったりします(--;