蓄膿症の症状と治療方法

蓄膿症とはどんな病気?

鼻の病気というのは、花粉症やアレルギー性鼻炎、肥厚性鼻炎などの症状の他にも色々有ります。 特に、小さい幼児や子供に多い症状で「蓄膿症」というものがあります。

鼻づまり

蓄膿症とは慢性副鼻腔炎のことで、その名のとおり副鼻腔に炎症がおこる病気のことです。(副鼻腔とは、鼻腔の周囲の粘膜で裏打ちされた空洞のこと。鼻腔の炎症が副鼻腔にまで広まることで副鼻腔炎は発生する。)


蓄膿症は主に、風邪などによって副鼻腔に炎症がおこることで発生した膿が副鼻腔内にたまることによって発生します。この膿は鼻の粘膜を膨張させてしまう特性を持っているので、これによって膿は鼻腔内から排出されず、どんどんたまっていきます。

これによって蓄膿症の症状はどんどん悪化してしまうので、この病気にかかってしまった人は本当に大変で、はやくこの嫌味な悪循環から抜けられるようにしなければいけません。

蓄膿症の症状は?

蓄膿症の主な症状は、頭痛や鼻汁、鼻づまり、頭重感などです。

耳鼻咽喉科

また、患部に痛みを感じる人も多いそうです。これによって集中力の低下や寝不足などもおこり、日常生活にも支障が出てしまいます。

さらに、蓄膿症は「眼合併症」「鼻性頭蓋内合併症」などの様々な合併症を引き起こす原因にもなってしまいます。


だから、もし今鼻が詰まっていたりする人は今すぐ耳鼻科で診てもらうことをおすすめします。そして、もし蓄膿症だと判断されたら、速やかに医師の言葉に従って治療を受けるべきです。

発見が早ければ薬でなんとかなりますが、もし症状が進んでいたら切開手術による治療を受けなければならない可能性もあります。早め、早めの行動を心がけるようにしましょう。

今すぐ実践可能!自分で出来る3分間蓄膿症改善術を公開中!

すべての人に共通して言えることですが、この方法を忠実に実践して頂ければ自然と蓄膿症は改善されていきます。

早ければ3日で遅くても数週間程度で効果を実感いただけると思います。( 蓄膿症で苦しんでいる方へ贈る〜フジイ式蓄膿改善術より本文抜粋)

今すぐ実践可能!自分で出来る3分間蓄膿症改善術を公開中!

すべての人に共通して言えることですが、この方法を忠実に実践して頂ければ自然と蓄膿症は改善されていきます。

早ければ3日で遅くても数週間程度で効果を実感いただけると思います。( 蓄膿症で苦しんでいる方へ贈る〜フジイ式蓄膿改善術より本文抜粋)

プロフィール

診察

管理人は子供の頃に蓄膿症と中耳炎を患い、青年期に肥厚性鼻炎にかかりと、何かと耳鼻科に厄介になってます。

その際の体験談を踏まえ、耳鼻科での診察内容や治療方法についてご紹介します。

私が始めて蓄膿症にかかったのは子供の頃で、小学生3年生の時でした。

小学校の体育のプールの前に、身体検査を受けるのですが、そこで鼻の病気だと診察され、調べてみたら蓄膿症だったんです。

幼いながらも、その際の治療の時は大変でした。わざわざ、隣の県の名医と言われる病院にまで行き、治療をしてもらったんです。

病院の先生に鼻に棒のようなものを入れられたとたん・・・鼻から洗面器いっぱいに膿が流れ出し、「うわ〜、こんなに溜まってたんだ」とビックリでした。

治療時は、本当に痛かったのを記憶していますが、鼻のつっかえは取れ、鼻どおりスムーズになりましたね。

ですが、あの時から20余年、大人になってから、人間ドッグで蓄膿炎が再発した事が発覚し、現在も治療中だったりします(--;